スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

冬の夜でもベイトがイイ。

今週は気温もあがり、若干ですが夜も過ごしやすい。先日のナイトロックでは雪ではなく雨に降られました!

最近、ベイトフィネスという言葉を良く耳にします。各メーカーもフィネスモデルのタックルを発表してますし、今年はベイトフィネスな釣りをするアングラーが増えるに違いありません。

さてベイトフィネスとはなんぞや?って方もいらっしゃるとは思いますが僕も地味に理解してません(笑)

ま~たぶん簡単に考えると
”通常スピニングで扱われるような軽いルアーやリグをベイトリールで扱うこと”
だとおもうのですが...間違ってたらすんませんw

実はベイトフィネスを意識しているわけではないですが、最近トラウト以外はベイトタックルを好んで釣りしてます。シンカーは3.5g~14gまでの間で平均的には7gがメインです。

別にスピニングで良いじゃん楽だし寒さで指痛くならないしみたいなことを良く言われますが、単純に理由なんてないんです、ただベイトタックルで魚を釣るの好きなだけなんです。魚が掛かった感覚はスピニングでは味わえない、イイ感覚なんですよ!

ブレーキ調整次第では3.5gなどもキャストすることもできますしね♪んだもんでロックに関してはスピニングから若干離れてます。


ってな訳でベイトフィネスっぽい釣行をしている僕ですがフィネスチューンしたり、フィネスなタックルを買ったりなんてセレブなことできるわけなく、現存のタックルで頑張ってます。

ちなみに軽いものを好んでキャストする際に使うタックルはともにダイワ製品

barealreditp02.jpg
アルファス R エディション
80mmカーボンクランクハンドルにクリアソフトコートコルクノブを標準装備。
自重170gと、ソルトにも対応するベイトとしては最軽量を実現した究極のチューニングモデル。超々ジュラルミン製超軽量スプールを搭載し、幅広いルアーの対応力を持ち、80mmカーボンクランクハンドルにクリアソフトコートコルクノブを標準装備。軽さと剛性を両立させたALPHASを磨きこみ最強の戦闘力を纏ったモデルが「アルファスRエディション」。

barest100shp01z.jpg
STEEZ 100SH
「TD-Z R」仕様を凌駕する超高性能機能が全て組み込まれた凄み溢れる高機動モデル。未だ感じ得ない領域のキャストフィーリングと研ぎ澄まされたリーリング。 軽さの追求だけでは到達し得ない洗練されたプロファイルが新たなバスフィッシングの扉を開く。
マシンガンキャストの手返しを更にアップさせるべく開発されたスーパーハイスピードモデル。同じ距離なら、キャスト~回収までのスピードが1割以上増し、キャスト回数のアップは、そのままバイト数のアップに比例する。その威力は、近年のタフなフィールドでこそ発揮される。

この2台は軽いものから重いものまで幅広くキャストできて最高です。
アルファスに関してはフィネスカスタムが来月発売するみたいですね値段も30000円くらいなのでオススメかもしれませんね。

まっこんな記事書いてますが、まだまだベイトタックルは奥が深いと思ってます。完全に使いこなすまではまだまだ時間がかかりそうですw
スポンサーサイト
.04 2011 ブログ comment4 trackback0

comment

部長に超勧められてベイトタックルを使い出して、今、面白くて仕方ありません。(タックルは安い物ですが)
釣れてませんが、キャストそのものが楽しくて仕方ないのでした。
(バックラ回避成功とライナーで飛んでくのがたまりまセブン(死語))
フィネスまで手出すと何か大変そう、でもやりたい。
3.5gがキャストできるって何か不思議です。
メバリングできちゃったりして。
2011.02.05 03:08 | URL | TK #- [edit]
TKさん
ベイトデビューすか!!おめでとうございます。
僕もベイトを始めた時は色々と悩みました、バックラや何やらとw
僕はGomezさんに教わったのですがベイトは仕掛けをバットにきちんと乗せられるかがコツかと思います。綺麗なフォームで投げられる様になるとトラブルも不思議と減ります。
冬の間に特訓しますと春には楽勝ですよ♪

魚が掛ったら最高に楽しいんで頑張ってみてください!!
2011.02.05 05:27 | URL | 谷やん #- [edit]
魚は、ベイトタックルで少しだけ釣ってます。
ほんと、かかると面白くてしょうがありません。
さすがに着水の見えない夜で使うのはまだまだ恐ろしくてスピニングオンリーです。
夜間はどのようにして、どのようなタイミングでサミングするのでしょうか。
また、穴釣りやヘチ釣りの時のブレーキはメカニカルを強めなのでしょうか。
単独釣行ばかりで、試行錯誤を繰り返してますがキャスト以外の釣りでのバックラが多発です。
また、近距離へのキャスト時も怖々です。
2011.02.05 17:00 | URL | TK #- [edit]
TKさん
暗闇の着水時のサミングは感覚をおぼえるしかないすね。
僕はスプールの回転などを感じてサミングしてます。あとはキャストして常に若干サミングしとくのも方法かもしれないです。

キャストしているうちにコツがわかるとい思いますよ♪

メカニカルブレーキに関しては僕は平均的にクラッチを切った状態でスプールが微妙にカタカタいうくらいにセッティングします。軽いものをキャストするときはメカニカルブレーキはユルユルです。


ブレーキ設定は自分で色々やってみると案外発見があるかもしれないです!がんばってください!!
2011.02.05 21:39 | URL | 谷やん #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cherryboyz19.blog101.fc2.com/tb.php/197-4a1cc205

プロフィール

谷やん☆

Author:谷やん☆
函館近郊の旬な釣りを楽しんでます。基本的にルアーフィッシングのみの釣行です。このブログを通じて色々な方と交流を持ちたいです。基本的に楽しいことが大好きなので、皆様の釣りのお誘いお待ちしてます!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。