スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ネイティブトラウトも求めて....。

この日は釣り仲間3人で北斗市の戸切地川上流に朝8時頃から入釣、天気も雨の予報がどこかへ行ってしまったような晴天、水温は11℃と良い釣りができそうな雰囲気。
3日前に釣り仲間の直さんが49cmのグットサイズのブラウントラウトを釣り上げており
自分にも大物が釣れるのではないかと淡い期待を抱いの入釣となった。実は渓流釣りは中学生以来でその時は餌釣りだったのだが今回はルアーでチャレンジすることに。
CIMG3288.jpg
CIMG3280.jpg
久々の渓流は秋という季節もあり紅葉がとても綺麗でした。この日メインで使用したタックルは7ftのスピニングタックルにルアーは7gのスプーン。出足の1時間は期待とは裏腹に魚の気配を感じられない時間が続き、もしかしたら釣れないのでないのか?って気持ちにもなってしまった。
CIMG3285.jpg
CIMG3286.jpg
CIMG3287.jpg
途中で魚のチェイスはいくつかあったのだが、ルアーを見極められているのか魚がなかなかヒットしなかった。
普段は海をフィールドにしたルアーフィッシングを楽しんでいるのだが、渓流は海とは勝手が違い悪戦苦闘。ルアーをピンポイントでキャストし流れを考慮してのリトリーブ、なかなかイメージ通りにはいかないものでした。そんな時間を過ごしながらも、小さいなブラウントラウンが釣れ、初の1匹というのと魚の綺麗さに感無量でした。
CIMG3281.jpg
CIMG3283.jpg
CIMG3284.jpg

それからもゴメスのレクチャーを受けながら、めぼしいポイントを攻めて数匹の魚が遊んでくれました。
そして川を上り約6時間,最後になるであろうポイントを仲間2人が攻めてみるも魚は姿を現さず、そんな2人の攻めた後のハイプレッシャーの状態だったが、なんとなく魚が出そうなラインだったのでキャストしてみた、着水後2カウント数えリトリーブした瞬間に今までとは明らかに違うパワフルな引き、そして魚影。間違いなく大物と確信し若干の焦りはあったものの無事にネットランディング成功。釣り上げたのは51.5cmのブラウントラウト。初めての渓流ルアーで思わぬ大物に巡りあえて本当に嬉しかった。
渓流2
これを期に来年は渓流釣りも視野に入れてルアーフィッシングを楽しんでいこうと思います。



釣り大会詳細

大会参加者も随時受付中です!!
スポンサーサイト
.29 2012 ブログ comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://cherryboyz19.blog101.fc2.com/tb.php/355-201d3b63

プロフィール

谷やん☆

Author:谷やん☆
函館近郊の旬な釣りを楽しんでます。基本的にルアーフィッシングのみの釣行です。このブログを通じて色々な方と交流を持ちたいです。基本的に楽しいことが大好きなので、皆様の釣りのお誘いお待ちしてます!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。